握りをとことん楽しむもよし、
肴で酒を楽しむもよし。
粋人が集う銀座で育くまれた、
この時代の、江戸前鮨

JP EN

握りをとことん楽しむもよし、
肴で酒を楽しむもよし。
粋人が集う銀座で育くまれた、
この時代の、江戸前鮨

menu

お知らせ

2021年10月25日より通常どおり営業を再開いたします。引き続き一層の感染予防に努めてまいりますので、変わらぬお引き立てのほどどうぞよろしくお願いいたします。


昼: 12:00~13:30ラストオーダー

夜: 17:00~21:00ラストオーダー

2021/11/09
銀座 鮨青木 おせち2022は、ご好評によりすべて完売いたしました。このたびはご注文いただき誠にありがとうございました。
2021/11/01
「旬のコラム」を更新いたしました。今月は、牡蠣です。
2021/10/26
NHK BS1にて青木利勝が出演した『Trails to Oishii Tokyo おいしい東京』(10/31日曜19:00〜)が再編集版として放送される予定です。
2021/10/25
おせち「祝」も完売いたしました。皆さま、たくさんのご注文どうもありがとうございました。おせち『寶』のみ、まだ若干数ございます。お早目にお問合せ下さいませ。
もっと詳しく見る

銀座 鮨青木に
ついて

先代や修業先から継いだ伝統の江戸前鮨を礎としながらも、時代時代で変わる銀座の空気感、旅の味の記憶、食通のお客様からの話など、さまざまな要素が、銀座 鮨青木に個性を与える手蔓となってきました。
その中での私の想いとは、「どうしたらお客様においしいと笑顔になっていただけるか」のひとことに尽きます。そのためにこれからも、日々、銀座 鮨青木らしい鮨を考えてまいります。

二代目店主 青木利勝

カジュアル出張鮨

銀座 鮨青木では、大人数のパーティ・ケータリングの他にも、ご自宅やオフィスで、短時間で気軽にお楽しみいただけるカジュアル出張鮨も行なっております。銀座 鮨青木のスタッフが笑顔でお鮨を握りにうかがいます。くわしくは銀座 鮨青木までお問合せください。

カジュアル出張鮨

カジュアル出張鮨

旬のコラム 12月

アカザ海老

相模湾の長井漁港には、数少ない漁師さんがひとつひとつ獲ってきたアカザ海老が水揚げされています。日本の高級フレンチやイタリアンでも希少な海老として珍重されていますが、生ならではのねっとりした食感をシンプルに楽しみたいならば、握り鮨に軍配が上がるでしょう。口の中でシャリにまとわりつくアカザ海老の濃厚な甘み。たっぷりのせたキャビアの塩気が、その甘みをさらに引き立てます。

旬のコラム 12月

アカザ海老

アカザ海老

お知らせ

12月31日午前中のお持ち帰り限定で「特製 おさしみ盛り合わせ」(2人前20,000円、4人前40,000円(それぞれ税別))を販売いたします。銀座 鮨青木の鮨ねたと同様、新鮮華やかな造りを、ぜひご自宅でお楽しみください。

(写真は盛り合わせの一例です)

お知らせ

写真は盛り合わせの一例です

旬のコラム 1月

天然本まぐろ赤身

ひと口にまぐろといって種類はさまざま。中でも天然の本まぐろ(クロマグロ)は脂がのるこの時期に味・香り・歯応えすべてが最高となり、いわゆる「最旬」を迎えます。トロのおいしさは言わずもがな。たんぱく質を多く含む赤身も、えもいわれぬねっとり感をその身にたたえます。通年味わえるまぐろですが、ぜひ、この時期だけの特別な風味を堪能してください。

旬のコラム 1月

天然本まぐろ赤身

天然本まぐろ赤身

旬のコラム 2月

恵方巻

今年の節分は明治30年以来124年ぶりに2月2日となるそうです。豆まきで厄払いをし恵方巻きで商売繁盛を願うこの習慣を、今年はいっそう大切にしたいものです。 鮨青木の「恵方巻」には、江戸前鮨のていねいな仕事が詰まっています。鮮やかにゆでた海老、甘辛い煮穴子、干瓢、椎茸、芝海老のおぼろ、1時間じっくり火を通した玉子焼などをどーんと1本、縁起よく、ふくよかに巻きました。

旬のコラム 2月

恵方巻

恵方巻

旬のコラム 3月

手毬だんご鮨

春の花が次々と咲く風景に、心がほっと癒される季節になりました。銀座 鮨青木では新しいお持ち帰り鮨として、串に刺した「手毬だんご鮨」をご用意しております。お花見だんごをぱくっと食べるように、手を汚さずひと口で食べやすい手毬鮨。春のネタのひとつひとつに握り鮨と変わらぬ手間をかけ、鮨の技をぎゅっと詰め込んでいます。

旬のコラム 3月

手毬だんご鮨

手毬だんご鮨

旬のコラム 4月

さより握り

あっさりとしていながらも、実は、噛めば噛むほどうま味が広がるのがさより。それ所以、握りにしてしゃりと一緒に口に含むと、この魚の醍醐味がよくわかります。ほの甘いおぼろをかませて握ったり、昆布締めにしたり。写真のように青ねぎと生姜でいただくのも一興です。

旬のコラム 3月

さより握り

Sayori nigiri

旬のコラム 5月

春子(かすご)

昔からの江戸前鮨として絶大な人気を誇る「春子の握り」。春の子という字面や、旬の時期が「子供の日」にかかることなどから、おめでたい印象のある鮨ネタです。身は淡白ですが、塩と酢で絶妙に締め、自家製おぼろを挟んで握ることで、最高の味わいに仕上げています。

旬のコラム 5月

春子(かすご)

春子(かすご)

旬のコラム 6月

のどくろの稚魚の炙り握り

旬ののどぐろは脂がたっぷりのっており、それはそれでおいしい。しかし稚魚を選ぶと脂が軽減され、銀座 鮨青木の考える繊細な鮨の流れを崩さず、よりおいしくいただけると思っています。皮目は炙って香ばしく。山葵を多めにして握ります。

旬のコラム 6月

のどくろの稚魚の炙り握り

のどくろの稚魚の炙り握り

旬のコラム 7月

星鰈

星鰈(ホシガレイ)は、鮨屋においては夏場の白身の王様です。鰈に比べると磯の臭みや雑味がなく、そのうえ身もふっくらとしており、上品な味わいと弾力のある食感を存分に楽しめます。わさび、またはわさび醤油で堪能いただきたい、とびきりの夏のネタです。

旬のコラム 7月

星鰈

星鰈

旬のコラム 8月

鯵(あじ)

鮨屋が好む光物には多くの種類がありますが、夏の光ものとしては、なんと言っても鯵が一番。良い鯵は脂が多くのっているので、具合をみながら塩と酢でていねいに〆ます。脂を活かしながら〆た味は、うま味が何倍にも増しし、舌にのせればまるでビロードのごとくなめらか。うなるおいしさです。

旬のコラム 8月

鯵(あじ)

鯵(あじ)

旬のコラム 9月

鮑(あわび)

柔らかくモチモチになるまで煮た鮑を薄く切り、何枚にも重ねて握った銀座 鮨青木の鮑の握り。仕上げには、濃厚な鮑の肝ソースを刷毛でたらりと垂らします。いちばん上の鮑はつまみとして楽しみ、残りの鮑はシャリと共にお召し上がりいただく、2度おいしい握りです。

旬のコラム 9月

鮑(あわび)

鮑(あわび)

旬のコラム 10月

太刀魚(たちうお)

この時期に素晴らしくおいしくなる、千葉県竹岡産の太刀魚。太刀魚は皮に味がある魚なので、シャリのカーブに沿い口中でほどけやすくするために、皮目にていねいに包丁をし、さらに炙ります。皮目の香ばしさと、太刀魚の脂と相性の良い柚子胡椒大根のさわやかさが、口中でふわっと広がります。

旬のコラム 10月

太刀魚(たちうお)

太刀魚(たちうお)

旬のコラム 11月

牡蠣

銀座 鮨青木でお出しする牡蠣の握りは、岩手県・陸前高田の広田湾で獲れたものしか使いません。ふっくらと蒸した牡蠣の握りは、クリーミィでありながら海の味に溢れ、舎利と共に口に運ぶと最上の幸せを感じさせてくれます。握りにぬる甘辛の「つめ」は、酒蒸しの際に出る汁を煮詰めた自家製です。

旬のコラム 11月

牡蠣

牡蠣

ご予約・お問い合わせ

「銀座 鮨青木」のご予約は、前日までにお電話でお問い合わせください。

03-3289-1044

(受付10:00〜22:00)

価格はすべて消費税込。6名様以上のご予約には10%のサービス料を頂戴しております。
おまかせを複数でご利用のお客様には同じコースをご注文いただいております。
銀座本店の小上がり(個室カウンター)のご予約は6名様よりお受けしております。ご利用には10%のサービス料を頂戴しております。
握りよりもつまみを多く入れたい、銀座 鮨青木のあの鮨が食べたいなどご希望に応じます。ご予約の際にぜひお尋ねください。
クレジットカード可
完全禁煙、きつい香水はお控えください。
≪キャンセルポリシー≫

当日のキャンセルについては、
15,000円を頂戴しております。

店舗案内

東京都中央区銀座 6-7-4 銀座タカハシビル2階

TEL : 03-3289-1044

(ご予約・お問い合わせ受付10:00〜22:00)

営業時間

12:00〜13:30(ラストオーダー)
17:00~21:00(ラストオーダー)

定休日

日曜(月曜が祝日または振替休日の場合、日・月休み)、年末年始

離

銀座駅A2出口を出たら東京鳩居堂を右側に見て直進。ソフトバンクを過ぎ
一つ目の信号を渡りすぐに右折。そのまま直進し二つ目の角の宝石店「miwa」を左折。右側1階箸屋「夏野」が入っているビルの2階です。